忍者ブログ
ちくわパン最強
<< 2017/10 >>1 2 3 4 5 6 78 9 10 11 13 1415 17 18 19 20 21 23 24 25 26 27 2829 30 31
プロフィール
HN:
アルプスさん
性別:
非公開
最新記事
(10/22)
(10/16)
(10/12)
(09/08)
(08/21)
忍者カウンター
[1] [2] [3] [4] [5]
中井走りました。



ラジエターに導風板付けてみた。


水温下がるどころか上がってるじゃないかーい。10度UP だめじゃね

却下。

発電コイル撤去。
効果代を体感したかったので、今まで残しておいたのだ。


これはイカシテタ。レスポンスぱねー


水温問題を抱えつつまた次回
PR
どーん
20年くらい前?に流行ったらしい空き缶チャンバー登場



確かに缶  イカス



ミスター日光サーキットASAN●さんが当時使っていた現品かもしれないという、
謎とロマンに包まれた逸品

ヤマハ用と思われたものの、試してみたらヤマハのシリンダーにはイマイチ合わなくて、
NS系にはピッタリだったのでNS系用の模様。

そのうち付けてみよう。わくわく


ゼッケンついた



キャッチタンク付けるの忘れてたので、いまさら


レースにエントリーしちゃったので、テスト走行ぢゃ 
NS-1の道は一日してならずぢゃ

また次回

新品時からダメだった中華燃料コックを交換。

おー、今度のは大丈夫。

ラップタイマーもP-LAPから別のやつ使うことにして、交換。

よしよし。

次に付けようと思うラジエターの検討もなんとなく進んで。たぶん付きそう。

ノーマルラジエター水温100度オーバー
⇒TZR50Rラジエターで85度
⇒導風板使って何度になるかな~ テストしてみよー 数値で確認。
⇒それでもたぶんダメだろうからアレ付けてみよう

NS-1改造の参考になるような数字の情報が無いので自分で検証ですなー

そんなわけでまた次回
えー、2万の大金を突っ込み購入したNS-1がコースデブーする日がきました。桶川。






車両込み4万円で収める予定が、45000になってしまいました。予算オーバー

デイトナ金パッド新品と前タイヤBT39SS新品が痛かった。
キャリパーや腰上OHしたし、ホイールベアリングも打ち変えといたのでまあいいでしょう。

後タイヤはスパーダ買ったときにもらったけど使い道に困っていた5年前のIRCスペックRフロント110.。キタコレ
エロジジー いやエコロジーだ


8本走行しましたが、1~3本はスプロケ調整、3本目でやっとキマった。
4本目はイニシャル調整。

左のノーマルラジエターが水温105度を叩き出したので、
右のTZRのやつにお昼休みに交換。80度に下がったけどまだダメ


途中から、リアタンクからフロントタンクに変更。
リアタンク仕様でも不満はなかったけれど、
僕レベルでも感じ取れる変化あり。切り返し等で車体が軽い。


フロントタンクいいかもね。

撮影していただきました。なんか体がカタイ


ムキっても52秒切れず だめですのー

みんなでハンバーグうまし!


ドリンクバーといえば、メロンコーラと決まっています。


そんなわけでまた次回
燃料タンクが後ろ側に付きっぱなしではありますが、
前側タンク移設を検討しました。

500円の純正流用ポリタンクはあっさり付きました。イイデスネ


ホース径も細いので、変換なしでそのままいけます。イイデスネ

サーキットシェイクダウン時には、
最初はリアタンクのまま走行、途中で前側タンクに変更して、
違いを体感してみたいと思います。

メーター周りもエイヤっとできた。


1KTのオイルポンプからのオイル漏れがひどいので、
ばらしてオイルシール交換。


組み付け後、ふつうに走れた。
漏れるかはちょっと時間経過させてみましょ。



また次回
© [ BLUE MIRAGE - bm-black ] 忍者ブログ [PR]